窃盗症は甘え?言い訳なのか?世間の反応

「もう一度、社会内で更生する機会を与えるのが相当である」――。群馬県太田市内で菓子類を万引きしたとして窃盗の罪に問われた元マラソンランナー、原裕美子被告(36)に対し、前橋地裁太田支部は3日、刑罰ではなく社会内で治療すべきだとの判断を下した。

出典:元マラソン代表の被告 買い食い禁止で財布没収「人というよりペット」

窃盗症は甘え?言い訳なのか?みんなの反応

 

たった数百円を盗んだだけで実刑5年--。青森の裁判所で昨年、その現実を目の当たりにした驚きは今も忘れられない。窃盗・万引きをやめられず、常習的に繰り返してしまう「クレプトマニア」(窃盗症)という精神疾患があることも初めて知った。彼らの多くは「なぜ盗むのか分からない」「衝動的に盗んでしまう」との悩みを抱えながら刑事罰を受けていく
出典 盗みを「やめられない」病気=一宮俊介(青森支局)

窃盗症スッキリを観た視聴者の反応